カードローンは即日融資に対応している?

借りたお金の使い道が自由であり、カードをATMに入れて暗証番号と希望金額を入力するだけでいつでも簡単にお金を借りることのできるカードローンは多くの人に利用されている最もポピュラーなローン商品の一つとなっています。私自身引っ越しをする際に費用が足りなくなり、裏ワザ的に利用しました。

 

>>10万円借りる

 

カードローンは一度契約をすればいつでも自由に利用できるという強みがある一方で契約や審査に手間や時間がかかってしまうケースが多く、すぐに利用したいという人には不向きであるという傾向が一般的に強いローン商品だとも考えられています。

 

そんなカードローンの弱点を解消したカードローンを提供しているのが常陽銀行であり、常陽銀行カードローンはインターネットで申し込むことで即日審査を行ってくれ、最短で即日融資が可能となっているのです。

 

常陽銀行は店頭窓口で申し込みができますが、急いで利用したい人向けに即日審査を行なうインターネットかんたん申し込み制度を設けています。

 

インターネットで申し込みをすることで審査結果を最短で60分で即日審査してくれ、さらに常陽銀行の口座をすでに開設していれば即日融資をしてもらうこともできるのです。急な引っ越しでもこういったサービスがあると安心ですね。

 

収入証明書は不要で、主婦やアルバイトの人でも申し込みが可能となっていますし、家族や職場の同僚にローンを利用していることが知られないようにプライバシーについては徹底的に管理を行ってくれます。
銀行ならではの安心の低金利ですし、常陽銀行ATMはもちろん、コンビニATMでの利用もできるので使いやすいという特徴もあるのです。

お金の心配が絶えない我が家

一戸建ての家に住んでいたのですが、途中新しく建て直した頃から家計が傾き始め、小さい頃からずっと家族お金の苦労話を聞いて育ちました。
そのことがすっかり意識に刷り込まれてしまい、お金に関しての恐怖心がとても強く、社会に出た今でもいつもヒヤヒヤしてしまいます。

 

1人暮らしを10年ほどしていたのですが、実家に住む家族が数人同時に仕事をやめてしまうという事があり、私も実家に帰って働いて家にお金を入れなければと思い帰郷。
すぐさまハローワークで手続きをして、再就職までの間に短期のバイトを紹介してもらいそこで働かせてもらったり、

 

合間にお友達に連絡して日払いのバイトや派遣会社の情報を聞いてまわったり。
なんとか収入を得ようと大慌てで動いていたのですが、仕事を辞めた兄弟はその後アルバイトを探す気もなく、数ヶ月経った今も収入を得ていなかったようです。

 

そこまで金銭的に深刻な状況だったのかと頭を抱える日々。
あと半月すれば、私の実家に帰って初のお給料が振り込まれるのでやっと一息つけそうなのですが、
兄弟のこの金銭面に対する危機感の無さ、この先の家計が不安でなりません…。

 

幼い頃から続いているお金のヒヤヒヤをなんとか払拭したいと願い続けているのですが、たくさん稼ぐことでしか解消されないのでしょうか。
それとも私が心配しすぎなだけなのか…。
いつの日かお金の不安から解放されることを願いながら、家族のためにもうしばらく試行錯誤してみようかなと思っています。

 

出典:引っ越し見積もり